マンション売却にどのくらいの時間がかかるの?

この記事の所要時間: 156

画像の説明

マンション売却にかかる時間について記載していきます。

高額取引という事もあって、なかなかすぐに売れるものでもありません。
プロに依頼して、宣伝活動をし、内覧が始まり、売買契約、引き渡しなど、やる事は沢山あります。
そのため、どのくらいの時間がかかるのか、おおよそを知っておきたい所ですよね。

マンションが売れるまでに必要な時間は?

統計データとしては、2〜6ヶ月となります。
平均的には3ヶ月程度と言われています。
しかしながら、これはあくまで目安の時間となりますので、人によっては1年以上売れないという人もいます。
逆にどれだけ好立地で条件が良くても、宣伝活動などもしなければなりませんので、1ヶ月は最低でもかかると思います。

この期間を目安に、不動産会社と売却計画を立てて行くと良いでしょう。
もしも3ヶ月で売れなかった場合には、様々な要因が絡んできますので、その状況に合わせた対策が必要となります。

例えば、

・問い合わせがあるが内覧がない場合には、価格が高いと思われている可能性が高いので、値下げをしてみる。
・内覧はあるが契約に至らないのであれば、部屋のリフォームやハウスクリーニングを検討する。
・半年も売却できない場合、不動産会社を乗り換える。

など、様々な状況が考えられます。
売りに出したら早めに売った方が良いので、少し値下げをしてでも早く売却する事も考えた方が良いでしょう。

買取保証制度を利用するという選択肢

なかなか売却できない場合には、不動産会社が提供する「買取制度」を利用するのもひとつの手段です。
市場価格よりも低くなりますが、確実に不動産会社が買い取ってくれるので、どの位の価格になるのかを聞いておくのも良いでしょう。
⇒「買取の詳細はこちらを参照してください

また、不動産会社では買取保証付きプランを提案している所もあります。
ある程度の期間を売りに出しても売却できない場合には、不動産会社が買い取ってくれるという制度です。
業者によっても提供しているサービス内容なども異なりますので、色々な不動産会社を見て自分に合った業者を選びたい所です。
複数業者を比較する際には、一括査定サイトを利用すると便利です。

【1,000万円以上も高く売却に成功した体験談サイトを紹介します】

マンション売却時に参考になる売却体験談サイトです。

体験談サイトの画像

【体験談サイトの内容は?】
  • 実際に利用した生の声
  • 成功を含めて、失敗談も掲載
  • 売却時の注意点が分かる
  • 自分に合った業者を見つけれる
  • トラブルの対処法

1,000万円以上もお得になった情報や実際の失敗談が掲載されています。
マンションの売却を検討している方は、見てみると参考になると思います。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

複数業者に見積もり依頼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする