個人でマンションを売却したい

この記事の所要時間: 125

個人でマンションを売却

マンションを売却する際には、不動産業者に依頼する方がほとんどだと思います。
しかしながら、既に買い手を自分で見つけた場合に、不動産業者を通さずに売却した方が仲介手数料の支払いもありませんので、良いのではと考える人もいるでしょう。

個人でマンションを売却した方がお得なの?

仲介手数料自体も物件価格によりますが、数十万円が必要となります。
そのため、不動産業者を通さずに行った方がお得かと思う方もいるかもしれませんが、必ずしもお得というわけではありません。

身内や知人に売却をする場合でも、しっかりと契約書を交わしたり、所有権の移転手続き、抵当権の抹消手続きなど、様々な作業をしなければなりません。
素人で知識がない場合には、トラブルになる可能性が非常に高いと言えます。
専門家にお金を払ってでも、しっかりと手続きをしてもらうというのは非常にメリットがあります。

「自分はトラブルにならない」と思っている人は要注意です。
実際にトラブルになった人も数多くいます。
トラブル防止、書類作成、手続きの手間を考えると、不動産業者に依頼する事をオススメします。

どうしても仲介手数料が気になる

仲介手数料が高いと感じる人は、不動産業者によって割引をしてくれる所もありますので、探してみると良いでしょう。
ただし、どれだけ安く行えたとしても、サービスが悪ければ意味がありません。
高額な取引になりますので、しっかりとしたサービスを提供してくれる所に依頼するようにしてください。
その際には、一括査定などを行い、複数の不動産会社と比較をすると効率の良い業者探しが出来ます。

【1,000万円以上も高く売却に成功した体験談サイトを紹介します】

マンション売却時に参考になる売却体験談サイトです。

体験談サイトの画像

【体験談サイトの内容は?】
  • 実際に利用した生の声
  • 成功を含めて、失敗談も掲載
  • 売却時の注意点が分かる
  • 自分に合った業者を見つけれる
  • トラブルの対処法

1,000万円以上もお得になった情報や実際の失敗談が掲載されています。
マンションの売却を検討している方は、見てみると参考になると思います。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

複数業者に見積もり依頼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする