入居中のマンションは売却できるの?

この記事の所要時間: 124

入居中のマンションは売却の画像

入居中のマンションを売却する事はできるのでしょうか。

マンションの売却には、ある程度の時間がかかります。
いつ売れるのか分からないため、売れる前から次の物件を購入するという事はリスクに繋がりますよね。

現在、入居中でもマンションは問題なく売る事ができます。
住んでいながら売却活動をしているという方は非常に多くいます。
不動産会社も多くの実績があり、色々と提案をしてもらう事ができますので安心です。

入居中だと不利になる?

売却活動が始まると、購入希望者が家に内覧をしてもらったり、生活感を出すと良くないと思っている方もいると思います。
そのため、入居中のままだと不利になるのではないかと考える人もいるのでしょうか。

結論から言うと、入居中でも不利になるという事はありません。
逆に、中古マンションになると、壁に家具の跡が残っていたり、傷・汚れがあったりして、空っぽよりも家具などがあった方が印象が良かったりします。
また、購入希望者が次にそのマンションに住むイメージをさせやすいというメリットもあります。

家具を空っぽにするよりも、出来るだけ清掃を行い、購入希望者に良い印象を持ってもらうというのが、一番良い方法と言えます。

売買契約が成立してもすぐに明け渡しではない

売買契約が成立したとしても、すぐに引越しなどを行う必要はありません。
引き渡し日というのを売買契約の前に決めておきますので、それまでに退去すれば問題ありません。
その引き渡し日は、買主と決める事になります。

自分の希望をしっかりと伝えておきましょう。

【1,000万円以上も高く売却に成功した体験談サイトを紹介します】

マンション売却時に参考になる売却体験談サイトです。

体験談サイトの画像

【体験談サイトの内容は?】
  • 実際に利用した生の声
  • 成功を含めて、失敗談も掲載
  • 売却時の注意点が分かる
  • 自分に合った業者を見つけれる
  • トラブルの対処法

1,000万円以上もお得になった情報や実際の失敗談が掲載されています。
マンションの売却を検討している方は、見てみると参考になると思います。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

複数業者に見積もり依頼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする