マンション売却のオープンハウスとは?

この記事の所要時間: 156

マンション売却のオープンハウスの画像

マンション売却のオープンハウスについて記載していきます。

マンションを売却する上で、不動産会社からオープンハウスについて勧められる方もいると思います。
そもそもオープンハウスというのは何なのでしょうか?

事前予約なしで物件見学が出来る事を指します。
購入希望者としては、予約する手間もいりいませんし、気軽に訪問する事ができるメリットがあります。
逆を言えば、かなりフランクな流れなので、濃い購入希望者が来るというわけではなく、軽い人も来るのがデメリットでもあります。

では、オープンハウスをやる意味がないのでは?と思う方もいるかもしれません。
しかし、マンション売却においてオープンハウスというのは非常に効果的なのです。

その物件に需要があれば、多くの人が来ると思います。
また、オープンハウスに来る人がいればいるほど、成約が出来る可能性が高くなります。
もちろん、軽いお客さんもいると思います。
しかし、それを上回る程のメリットがオープンハウスにはあるのです。

もしも人が来なかったとしても、原因の追及をする事ができます。
原因の追求をする事で、対策を取る事ができますので、売れる可能性も高くなります。

オープンハウスに誰も来ないのは…

オープンハウスを行うに当って、事前にチラシを入れます。
そのため、一人も見に来ないというのは非常に危険な状態です。
「その物件に全く需要がないのか」「価格設定が間違っているのか」のどちらかの原因となります。

需要がないにしても、価格設定が間違っているにしても、どちらにしても価格を見直す必要があります。
オープンハウスを行うことで、ある程度自分の物件に需要があるのかを測る事ができます。

不動産会社からオープンハウスの提案がある場合には積極的に行う事をオススメします。

オープンハウスの確認事項

オープンハウスはあくまでも、売却活動の一部です。
お客さんを呼び込むために広告チラシなどを行いますが、基本的には不動産会社の負担となります。
しかし、自分から申し出た広告の場合には、広告費を負担しなければなりません。
オープンハウスを行う際には、広告費がどちらの負担になるのかだけは確認しておきましょう。

【1,000万円以上も高く売却に成功した体験談サイトを紹介します】

マンション売却時に参考になる売却体験談サイトです。

体験談サイトの画像

【体験談サイトの内容は?】
  • 実際に利用した生の声
  • 成功を含めて、失敗談も掲載
  • 売却時の注意点が分かる
  • 自分に合った業者を見つけれる
  • トラブルの対処法

1,000万円以上もお得になった情報や実際の失敗談が掲載されています。
マンションの売却を検討している方は、見てみると参考になると思います。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

複数業者に見積もり依頼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする