マンション売却の価格設定は?

この記事の所要時間: 23

マンション売却の価格設定の画像

マンションの売却価格というのは非常に重要です。
高過ぎても売れませんし、安過ぎても満足のいく取引が出来ません。
「どの程度が最適なのか?」迷う方も多いと思うのですが、状況によって価格が異なりますので非常に難しい問題であります。

今回は、マンション売却の価格設定について記載していきたいと思います。

価格設定の基準となるのは、何と言っても不動産業者に査定をした金額となります。
複数業者に査定を出す事で、比較できますし、目に見える金額なので、かなり参考になると思います。

査定額を売却価格にする

査定額を売却価格にする際には注意が必要となります。
なぜならば、査定というのはあくまでも目安の金額だからです。
特に、インターネットで簡易査定をした場合には、業者によって大きくバラつきがでます。
そのため、査定額はあくまでも参考程度にとらえ、不動産業者と綿密に打ち合わせをしましょう。
この打ち合わせの際には、自分の要望をしっかりと伝えて、ギリギリの金額を提案してもらうと良いと思います。

肝心の具体的な価格設定の方法は?

まず、これなら絶対に売れるという「売る事ができる価格」、不動産業者が提示する「売れる価格」、自分の理想の「売りたい価格」の3種類を考える必要があります。
この3つの価格を基に売却スケジュールを立てれば良いのです。
極端に記載しますが、まず最初の1ヶ月は「売りたい価格」、それでも売れなければ次の1ヶ月は「売れる価格」、最後どうしても売れ残る場合には「売る事ができる価格」にするといった流れにします。
このような流れで、スケジュールによって価格を変動させる事で、よりギリギリのラインで売却を行うことができるようになります。
この期間についても、自分の理想があると思いますので、不動産業者に要望を話しながら検討すると良いでしょう。

価格設定をする際の注意点

冒頭でも記載したのですが、高過ぎても売れませんし、安過ぎたら自分の満足の行く取引ができません。
人によっては安くしてでも早くマンションを売りたいという人も中にはいると思います。
ただし、注意しておきたいのは、安すぎるのも売れ残る可能性があるという事です。
「安すぎるとかえって何かあるんじゃない?」と購入希望者に思われてしまいます。

適度な価格を設定するというのが、一番売れやすくなる秘訣と言えます。

【1,000万円以上も高く売却に成功した体験談サイトを紹介します】

マンション売却時に参考になる売却体験談サイトです。

体験談サイトの画像

【体験談サイトの内容は?】
  • 実際に利用した生の声
  • 成功を含めて、失敗談も掲載
  • 売却時の注意点が分かる
  • 自分に合った業者を見つけれる
  • トラブルの対処法

1,000万円以上もお得になった情報や実際の失敗談が掲載されています。
マンションの売却を検討している方は、見てみると参考になると思います。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

複数業者に見積もり依頼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする