リフォーム後にマンション売却をした方が良いの?

この記事の所要時間: 156

マンション売却のリフォーム画像

マンションを売却する際には、様々な方法があります。
その中で、古いマンションの売却を検討している方で、リフォームをした方が良いのか?と疑問に思っている方もいるでしょう。
「リフォームして売るか、値下げをするのか?」どちらの選択が正しいのか、と思っている方も少なくはないと思います。

リフォームはした方が良いの?

リフォームはした方が良いのか?という事ですが、結論から言うとリフォームを行う必要はありません。
確かにリフォームをした方が綺麗になり、売れやすくなると思います。
しかしながら、リフォームするのもタダではありません。
高額な費用がかかるわけですが、そのかかった分の費用を売り出し価格に上乗せ出来るかと言われればそんな事もありません。
確実に費用の方が高くなりますので、リフォームを行わずに売却活動する事をオススメします。

購入希望者はリフォームの事を考えている

売主がリフォームを行わなくても、購入希望者はリフォームの事を検討しながら、動いています。
また、リフォームをすると綺麗にはなるのですが、デザイン性などは人それぞれなので、必ずしもプラスに働くとは限りません。
「綺麗だけど自分には合わない」と思われてしまっては元も子もありません。
リフォームは購入者に任せる方向で売却活動を進めた方が良いと思います。

例外もあるので注意

もちろん、絶対にリフォームしない方が良いというわけでもありません。
「ここを修繕しないと売却活動に響く」などの特段の理由がある場合には、リフォームを行った方が良い場合もあります。
この限りではない特殊な例は、不動産業者と相談しながら判断すると良いでしょう。
豊富な実績と長年の経験から、最適なアドバイスをもらう事が出来るはずです。

また、リフォームを行った場合に「リフォーム済み」と単に記載するだけではなく、具体的にどこの部分を施工したのかを記載してください。
アピールポイントとなりますので、しっかりと具体的に記載しなければもったいないのです。
魅力が伝わるような記載方法を不動産業者と打ち合わせをするのも良いでしょう。
業者に任せっきりになるのではなく、しっかりと自分の意見を持ち、提案・要望を伝えるようにしてください。

【1,000万円以上も高く売却に成功した体験談サイトを紹介します】

マンション売却時に参考になる売却体験談サイトです。

体験談サイトの画像

【体験談サイトの内容は?】
  • 実際に利用した生の声
  • 成功を含めて、失敗談も掲載
  • 売却時の注意点が分かる
  • 自分に合った業者を見つけれる
  • トラブルの対処法

1,000万円以上もお得になった情報や実際の失敗談が掲載されています。
マンションの売却を検討している方は、見てみると参考になると思います。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

複数業者に見積もり依頼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする