レインズとは?

この記事の所要時間: 26

レインズの画像

マンション売却を検討している方は、レインズという言葉を目にした人もいると思います。
レインズって何?って思う人が多いのではないでしょうか。
私自身も、最初レインズなんて聞いた事ありませんでした。

レインズ=REINS
「R」=リアル
「E」=イステイト
「I」=インフォメーション
「N」=ネットワーク
「S」=システム

レインズとは?

レインズというのは、物件情報交換ネットワークシステムです。
なんの事?って感じだと思うのですが、これはリアルタイムで物件情報を検索できるネットワークシステム(インターネットサイト)の事です。
しかし、このレインズは一般の方が見る事はできません。
不動産業者のみが参加できるネットワークなので、あまり関係ないように思えます。

不動産業者のみが閲覧できるのですが、マンションの売却に大きく影響してきます。
全国のプロ達がみる情報であり、この情報を元に全国にいる不動産業者に来る顧客にアピールしてもらう音ができるわけです。
そのため、このレインズに登録していなければ、そもそも他の不動産会社に自分の物件を紹介してもらう事もできなくなります。

契約によってはレインズの登録が義務化

売却を依頼する不動産会社とは媒介契約を締結するのですが、この媒介契約の種類によって、レインズに物件情報の登録を義務付けています。
その媒介契約は、「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」です。
「一般媒介契約」の場合でも不動産会社に登録してもらえますが、義務はありませんのでちゃんと確認しておきましょう。

このレインズによって物件情報が全国発信

このレインズによって、自分の物件情報が全国の不動産業者に配信されるわけです。
そのため、大手業者でも地元業者でも関係なく全国に物件情報が発信できるというメリットがあります。
一昔前までは、地元業者では限られた地域でしか売却活動を行うことができませんでしたが、今では大手でも地元業者でも変わりありません。
あとは、サービスの質、売却活動の方法などをどうしているのか?という部分になります。

選べる不動産業者の種類も昔に比べて格段に上がりました。
レインズによって、「大手だから」「知り合いの紹介だから」「昔からの友達がやっている」などの理由で業者を選ぶ必要がなくなったわけです。
色々な不動産会社を見て、より自分に合った業者を選ぶようにしましょう。

【1,000万円以上も高く売却に成功した体験談サイトを紹介します】

マンション売却時に参考になる売却体験談サイトです。

体験談サイトの画像

【体験談サイトの内容は?】
  • 実際に利用した生の声
  • 成功を含めて、失敗談も掲載
  • 売却時の注意点が分かる
  • 自分に合った業者を見つけれる
  • トラブルの対処法

1,000万円以上もお得になった情報や実際の失敗談が掲載されています。
マンションの売却を検討している方は、見てみると参考になると思います。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

複数業者に見積もり依頼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする