騒音によるマンションの売却について

この記事の所要時間: 28

マンション売却の騒音

マンションを売却する際には、様々な理由が存在します。
その中のひとつで、騒音トラブルでマンションの売却を検討している方がいます。

マンションでは、上下階の音や電車、話し声など、様々な騒音があります。
騒音が原因でマンションを売却する場合に、絶対的に注意しなければならない事があります。
それは、騒音がある事を隠して売却活動を行うという事です。

もしも損音を隠して売却活動をすると…

買い手としても購入した後に騒音があったとなっては、契約と違うという事になります。
最悪のケース、実例としても「契約解除」「損害賠償」と言ったケースもあります。
トラブルに巻き込まれないためにも、必ず売却を依頼する不動産会社の担当者に伝えておいてください。

売却活動では不利になる事は間違いありませんが、せっかく売れたのにも関わらず契約解除、損害賠償になっては元も子もありません。
不動産会社も数多くの実績がありますので、騒音によるマンションの売却の対応もしっかりとサポートをしてくれます。
買い手へのアプローチの方法なども的確に行えます。
不動産会社にしっかりと伝えてある場合には、騒音トラブルになる契約解除、損害賠償の責任も避ける事が出来ます。

騒音に関しては、主観という人もいます。
自分が全く気にならない程度であれば、告知する必要はないと思いますが、少しでも気になるという場合には、担当者に伝えておきましょう。
もしも、トラブルになった場合に告知していなかった場合負けます。

損音のマンションの売る時の対策法は?

通常のマンションよりも売れにくくなるというのは絶対あります。
では、どのように対策を取れば良いのでしょうか?
それは、「長期間の売却活動を行う」「価格を安く設定する」「自分の不動産にしかないメリットを伝える」の3つに絞られます。

価格帯を下げれば当然買い手の幅も広がります。
すぐに売却しなくても良いという人は、長期間に及ぶ売却活動を選択する人もいると思います。
しかしながら、不動産は長期間保有すると値下がりも起こりますし、出来る事なら価格を安くしてでも売っておきたい所です。
担当者にしっかりと自分の家にしかないメリットを伝えて、買い手にアピールしてもらうのも有効な手段と言えるでしょう。

売り方は人それぞれなので、不動産会社の担当者としっかりと話し合いする事をオススメします。
色々と要望を伝える事で、的確なアドバイスをもらう事が出来ます。

【1,000万円以上も高く売却に成功した体験談サイトを紹介します】

マンション売却時に参考になる売却体験談サイトです。

体験談サイトの画像

【体験談サイトの内容は?】
  • 実際に利用した生の声
  • 成功を含めて、失敗談も掲載
  • 売却時の注意点が分かる
  • 自分に合った業者を見つけれる
  • トラブルの対処法

1,000万円以上もお得になった情報や実際の失敗談が掲載されています。
マンションの売却を検討している方は、見てみると参考になると思います。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

複数業者に見積もり依頼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする