マンション売却に必要な諸経費を抑えよう

この記事の所要時間: 137

マンション売却に必要な諸経費

マンション売却に必要な諸経費を抑える事で、単純に利益が増えるという事になります。
その上で、まず諸経費が何なのかという部分について考えなくてはなりません。

諸経費とは何がある?

マンションの売却で必要な諸経費はいくつかありますが、代表的な物としては、不動産業者に支払う仲介手数料があげられます
その他、権利移転などを依頼するために必要な司法書士費用、税金関連があります。

仲介手数料など、売買金額によって変動しますので、どの位必要なのかは物件によって異なります。
しかしながら、ある程度の予想は立てる事が出来ますので、不動産業者と一緒に計算をしておくと良いでしょう。

諸経費を抑える方法

上記で記載した費用は、売却に絶対的に必要な経費です。
しかしながら、抑える方法がないわけではありません。
例えば、仲介手数料に関しては、法律で“上限”が決められています。
あくまでも上限であって、絶対的に報酬が法律で決められているというわけではありません。
不動産業者によっては、割引をしてくれる所もあります。
半額という所も稀にある位です。
売買金額が大きくなればなるほど、数十万円単位で安くなるという計算になります。
仲介手数料を抑えたい場合には、不動産業者を色々と見てみると良いでしょう。

しかし注意点もあります。
不動産業者が入る報酬というのは、仲介手数料しかありません。
そのため、この仲介手数料を下手に割引交渉すると、不動産業者にやる気を無くしてしまう可能性もあります。
あからさまに割引交渉する事は得策ではない場合もありますので、十分に注意してください。

その他、税金関連に関しては、軽減措置なども沢山あります。
売却を依頼している担当者に相談すると、フォローをしてもらえます。
税金を軽減させるために、色々と担当者に相談をしておきましょう。

【1,000万円以上も高く売却に成功した体験談サイトを紹介します】

マンション売却時に参考になる売却体験談サイトです。

体験談サイトの画像

【体験談サイトの内容は?】
  • 実際に利用した生の声
  • 成功を含めて、失敗談も掲載
  • 売却時の注意点が分かる
  • 自分に合った業者を見つけれる
  • トラブルの対処法

1,000万円以上もお得になった情報や実際の失敗談が掲載されています。
マンションの売却を検討している方は、見てみると参考になると思います。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

複数業者に見積もり依頼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする