マンションをより高く売るためには?

この記事の所要時間: 213

マンションをより高く売る

マンションをより高く売る方法について記載していきたいと思います。

マンションを売る際には、より高く売る方法があります。
どうしようもない部分で勝負しても勝ち目はありません。
例えば、立地条件、間取り、日当りに関しては、購入した時点で決まっています。
購入価格にも影響がありますので、どうしようも出来ない項目と言えます。

そのどうしようも出来ない部分を除いて自分で出来る事は、絶対的に行っておいた方が良いのです。

内覧で勝負する

一番効果のある方法としては、内覧時の対策です。
購入希望者が検討段階で、最初にアピール出来る所が内覧と言えます。

まずせっかく足を運んで部屋を見に来ているのですから、良い印象を与える必要があります。
絶対的に必要なのは清掃ですね。
普段掃除をしないような所も含めて、徹底的に清掃を行っておきましょう。
特に、玄関、水廻りの部分は汚いと見栄えが非常に悪いので、注意が必要となります。
費用はかかりますが、最も効果的と言えるのは、ハウスクリーニングに依頼するという事です。
状況次第になりますので、不動産業者の担当者としっかりと話し合いをしておいてください。

その他、内覧の際には、しつこい営業トークは絶対に辞めておきましょう。
誰も知らない人からの営業というのは、印象が良くありません。
会話は重要ですが、しつこくない程度に、聞かれた事に答える程度で問題ありません。

清掃の他にも部屋の照明を明るくするという方法もあります。
電化量販店でも同じ手法が取られていますが、明るい方が暗いよりも絶対的に印象が良いのです。
光が人間に与える影響というのは意外にも大きいので、購入するかどうか決まる可能性があります。

値引き交渉は応じるべき?

値引き交渉ですが、必ずと言っても良いほど起こります。
売り主としては、値引きをしたくないという気持ちはあるでしょう。
当ページのタイトルにもあるように、より高く売りたいというのが本音ですから、値引きをしてしまうなんて本末転倒と思うかもしれません。

しかしながら、ある程度の値引き交渉であれば、応じるべきだと考えています。
理由としては、すぐに購入希望者が現れるというわけではないという所です。
せっかくのチャンスを逃すと、次のチャンスはいつ来るのか分かりません。
売れない期間が続けば続くほど、マンションの価格というのは下落していきます。
早く売った方が結果的に高く売れたという事にもなりかねません。
ある程度の価格交渉には応じるようにする事をオススメします。

【1,000万円以上も高く売却に成功した体験談サイトを紹介します】

マンション売却時に参考になる売却体験談サイトです。

体験談サイトの画像

【体験談サイトの内容は?】
  • 実際に利用した生の声
  • 成功を含めて、失敗談も掲載
  • 売却時の注意点が分かる
  • 自分に合った業者を見つけれる
  • トラブルの対処法

1,000万円以上もお得になった情報や実際の失敗談が掲載されています。
マンションの売却を検討している方は、見てみると参考になると思います。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

複数業者に見積もり依頼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする