マンション売却か賃貸かどちらにした方が良い?

この記事の所要時間: 216

マンション売却か賃貸かの画像

マンションを売却するか?賃貸するのか?迷っている方もいると思います。
せっかく自分のマンションを保有しているわけですから、人に貸してしまって、家賃収入を取ってしまおうという考えになる人もいますよね。

今回は、マンションの売却か賃貸かの判断基準について触れて行きたいと思います。

まずは、売却、賃貸のメリットとデメリットについて把握する必要があります。

1.マンションを貸す事のメリット、デメリット

・メリット

一番大きなメリットとしては、家賃収入を得る事ができるという事です。
家賃収入を住宅ローンの返済にあたる事もできますし、ローンがない方は単純に収入のプラスになります。
また、固定資産税や住宅ローンの金利、管理費などを経費計上できるというのも魅力と言えます。

・デメリット

空室リスクがありますので、空室になった場合には、住宅ローンを支払い続けなければなりません。
住宅ローンの他にも、様々な費用がかかりますので、経費部分の計算をしておく必要があります。
また、経営といわれている位ですから、不動産業者に管理を任せっきりにして、成功するという確立は非常に少ないと言えます。

「入居率を上げるためにリフォームをする」「家具付きにしたいから家具を購入する費用が必要」など、様々な事を考えなければなりませんので、手間がかかります。
手間の部分で言えば、当然家賃の未払いなどのトラブルのリスクも考えなければなりません。

その他、ローンを支払っている場合には、二重ローンという事で、ローン審査が通らないという事も考えられます。
様々なデメリットを考慮した上で、賃貸を検討しましょう。

2.売却する事のメリット、デメリット

・メリット

高額取引という事もあって、売却ができた場合には大金が手に入ります。
また、一度売却すれば管理する手間などもありませんので、非常に楽です。

・デメリット

売却するのに時間がかかります。
しっかりとした売却計画を立てなければ、売れ残る可能性もあります。
様々な理由で売却を検討すると思いますが、自分の状況によって、売り方を変える必要も出てくるわけです。
売却を依頼する不動産業者との連携が綿密に必要になります。

しっかりと情報収集を行い、業者任せにならないようにしましょう。

当ページのまとめ

当サイトの管理人は、売却する事をオススメしています。
後々の手間を考えると売却の方が楽ですし、トラブルになる事もありません。
現在では、不動産の価格も下落傾向にあります。
売れる時に売ってしまうというのもひとつの手段と言えます。

【簡単1分!】今日、売ったら最高いくらで売れるか正確に分かる

不動産、家、マンション売却の一括査定のサイトです。
サービスのひとつとして、無料査定価格のスピード診断を行う事が出来ます。

イエイの画像

【イエイ不動産の内容は?】
  • 約1分の入力で今日の最高査定額が分かる
  • 400万人以上の方が利用
  • 完全無料で利用可能
  • 1,000社以上の厳選会社から紹介可能
  • しつこい営業も一切ない

1,000万円以上もお得になった情報や実際の失敗談が掲載されています。
マンションの売却を検討している方は、見てみると参考になると思います。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする