マンション売却の時に鍵を紛失した場合は?

この記事の所要時間: 120

マンション売却の時に鍵を紛失

マンションを売却する際には、当然買主に引き渡しをするわけですから、鍵が必要となります。
普段、スペアキーを持ち歩いているため、マスターキーを紛失したという事もありえますよね。

ただマスターキーを紛失していたとしても、売却する事は可能です。
どうやって売却するかと言うと、不動産業者に伝えるだけです。
「1本しかありません」「マスターキーを紛失しました」などその旨を伝えて、不動産業者が買主に鍵が1本しかない事を説明した上で、売却をします。

自分で再度作成するとなると費用がかかります。
最近のマンションはセキュリティー強化という事もあってか、簡単に出来る鍵ではありませんので、鍵メーカーに直接依頼する事となります。
そのため、ある程度の時間、数万円の費用がかかると思っておきましょう。
簡単な鍵であれば、費用も安く簡単に作る事が出来ます。
しかし、わざわざ鍵を作成してまで用意しなくても良いという事です。

マンションの売却を検討している方は、事前準備として鍵の確認もしっかりと行っておきましょう。

鍵の取り替え費用は買主負担?

よくインターネットで見かける情報は、「ある鍵を全部買主に渡せば問題ない」「取り替えるなら買主負担だ」という事を耳にします。
防犯上の事を考えると、買主が直接取り替えた方が安全かもしれません。
ごく稀に、中には悪徳な売り主もいる可能性がいないという可能性も否定できません。
鍵の取り替えは完全な買主の負担となります。
売り主が行う必要はありません。

【簡単1分!】今日、売ったら最高いくらで売れるか正確に分かる

不動産、家、マンション売却の一括査定のサイトです。
サービスのひとつとして、無料査定価格のスピード診断を行う事が出来ます。

イエイの画像

【イエイ不動産の内容は?】
  • 約1分の入力で今日の最高査定額が分かる
  • 400万人以上の方が利用
  • 完全無料で利用可能
  • 1,000社以上の厳選会社から紹介可能
  • しつこい営業も一切ない

1,000万円以上もお得になった情報や実際の失敗談が掲載されています。
マンションの売却を検討している方は、見てみると参考になると思います。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする